長期優良住宅は、長期に渡り構造や設備が良好な状態で使用できるように建てられた住宅のことです。
平成21年にスタートした「長期優良住宅認定制度」の基準をクリアし、認定を受けた建物です。

新築時・住宅取得時における減税制度

【住宅ローン控除】

控除対象になる借入限度額
一般住宅 4,000万円
長期優良住宅 5,000万円

【登録免許税の税率引き下げ】

税率
一般住宅 保存登記0.15%
移転登記0.3%(一戸建)
長期優良住宅 保存登記0.1%
移転登記0.2%(一戸建)

【不動産取得税の減税】

控除対象になる借入限度額
一般住宅 1,200万円
長期優良住宅 1,300万円

【固定資産税の減税(新築住宅の減税期間の延長】

新築住宅の減額期間
一般住宅 一戸建3年間
長期優良住宅 一戸建5年間

住宅ローンの金利の優遇

長期優良住宅を取得する場合、住宅ローンの金利の引き下げ等を受けることができます。
【フラット35S・金利Aプラン】当初10年間、年0.25%引き下げ

地震保険料の割引

耐震等級割引 耐震等級2:30%
耐震等級3:50%
免震建築物割引 50%

コモド・カーサ

コモド・カーサ

コモド・カーサ

コモド・カーサ